サイフとエコにやさしいエコキュート|パナソニックでお安くゲット

給湯

多くの利点

手を洗う

パナソニックのエコキュートは、大気に熱を利用してお湯を沸かせるものです。自然に優しく光熱費も節約できるため、多くの家庭で利用されています。ショールームなどで詳しい説明を機器、導入を検討できるでしょう。

»詳しく見る

電気の一本化で使える

女性

エコキュートをパナソニック導入すると、電気で一本化する事によって、ランニングコストを下げられます。価格であれば60万円から90万円の間でこのエコキュートを導入することができるでしょう。

»詳しく見る

昔よりも格安

洗面台

エコキュートは、ヒートポンプを利用した給湯器であり、多くのメーカーが販売しています。パナソニック製のエコキュートならば、貯湯量300リットルでのタイプで35万円前後であり、昔よりも格安で購入できます。

»詳しく見る

効果的なシステム

エコキュートの仕組みとは

水

太陽光発電の普及とともに、家をオール電化で新築したり、リフォームする方が増えているようです。 オール電化の家では、エコキュートとよばれる給湯システムが多く採用されています。エコキュートは、空気中の二酸化炭素から、熱を集めてお湯を作る給湯システムの事で、環境に配慮した、エコロジーなシステムとして多数取り入れられています。パナソニック社製の製品は、独自のエコナビシステムを搭載しているものが多く、学習機能で、より効率よくお湯を沸かす機能がついていることが特徴と言えます。家電会社各社でエコキュートを販売していますがパナソニック独自の性能として、無駄なくお湯を沸かす、ぬくもりチャージを搭載しているという特徴があります。

商品の価格帯について

パナソニックのエコキュートは、仕様によって価格が異なります。 一般地用と寒冷地用では仕様が異なり、又、タンクの容量も数種類あるため、それらの条件によっても価格が異なります。 タンクの容量が小さいほうが価格的にはリーズナブルで、一般地用で、給湯専用のタイプですと、60万円台から販売されています。 タンクが大容量で、高水圧の最新のタイプですと、100万円前後で販売されています。実売価格は小売店や工務店などによっても異なり、50万円前後で取り付けが可能なタイプもあるようです。 導入するときには、コストに割高感があると考えられがちなパナソニックのエコキュートですが、夜間の割安な電気料金で沸き上げを行うため、ランニングコストに大変優れている商品と考えられています。